アクアノート エクストララージ 5167A-001は普通にかっこういい

私達を魅了している高級時計、それはパテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートではないでしょうか。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートの魅力

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートの魅力を追求しましょう。パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートは、大きく分けて、初期モデル「5060」と第2世代モデル「5065」「5066」、更に現行モデル「5167」に分類することができます。

初期モデル パテックフィリップ アクアノート5060

あなたを魅了する時計は、初期モデル パテックフィリップ アクアノート5060では。初期モデル パテックフィリップ アクアノート5060は、パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEカラトラバやノーチラスと同じ程度やや小さい34mmのサイズです。 文字盤のデコボコした装飾の彫りが深いのが いいというのなら、求めているのはこのタイプではないでしょうか。 このパテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートは、1997~1998年のたった1年で製造が終了してしまったため、非常にレアなモデルとなっています。

パテックフィリップ アクアノート 5065・5066

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートの第二世代のモデルは 5065・5066です。 パテックフィリップ アクアノート 5065・5066には、文字盤デザインの変更はないものの、スケルトンバックを採用し、ブレスレットモデルと言った、いままでにはない特徴を盛り込んでいます。

パテックフィリップ アクアノート 5167

そして、現在、パテックフィリップ アクアノート 5167と繋がって行きます。パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEアクアノートの最も定番モデルとも言っていいでしょう。 今回、パテックフィリップ アクアノート エクストララージ 5167A-001は、いままでのものと比較して、文字盤の形状、色合い、インデックスなど様々な部分に変化が見られます。アクアノートコレクションの中枢と言っていいモデルです。 パテックフィリップ アクアノート エクストララージ 5167A-001は旧モデルとデザインが変わり、「えっ?」と思った人たちもいるかもしれませんが、見慣れればやっぱりかっこういいパテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEです。発表直後は賛否両論でしたが、今見れば、普通にかっこういい!のを認めざるを得ないのではないでしょうか。